ヨミコミチウ

【注意】スーパーマリオマッシュアップを適用したWiiU版マインクラフトのYoutube動画は著作権侵害で削除される

【注意】スーパーマリオマッシュアップを適用したWiiU版マインクラフトのYoutube動画は著作権侵害で削除される
MarioMCYoutube
KOTAKU.com|Nintendo’s Awful YouTube Policies Accidentally Impacting Minecraft Videos
http://kotaku.com/nintendo-s-awful-youtube-policies-accidentally-impactin-1777830252

原文ページのタイトルは
”任天堂の酷いYoutubeポリシーが、誤ってMinecraftに影響を与える”
となっています

今回騒動となっているのは記事タイトルの通り
2016年5月18日から配信中のWiiU版マインクラフト スーパーマリオマッシュアップを適用した
Youtube動画が、任天堂からの著作権侵害申請によって削除されたというものです

ゲーム動画が削除されること自体いまどき珍しいことでもありませんが
今回の論点は以下のようになります

 事実

  • Mojangおよびコンソールエディションの開発会社4JstudioはMinecraft動画のアップロード・収益化を認めている
    (※情報元 収益化できるゲームリスト
  • 任天堂ゲームの動画をアップロード・収益化する場合、Youtubeチャンネルの任天堂公認を受けなければならない。さらに、同チャンネルでは任天堂以外のゲーム動画をアップしてはならない
    (※情報元 Nintendo Creators Program
  • PS版、Xbox版マインクラフトのメーカーコラボレーションマッシュアップで同様の事案は起きてはいない、あるいは起きてはいても問題になっていないか解決している
 問題点
  • 任天堂サイドはマインクラフトサイドのYoutubeポリシーを承知していたのか
  • コラボレーションマッシュアップの著作権を行使する権限はハードメーカー、ソフトメーカーどちらにウェイトが大きいのか
ということになります

これに対し、4JstudioはTwitterで以下のように声明を出しています


”我々 は、スーパー マリオ マッシュ アップ動画に関する著作権侵害の回数の報告を聞いています。我々 は、これが起こらない事を保証されていました。現在任天堂と協議中です。”


となっています
※管理人は英語が得意ではありません。訳は意訳であり間違っている可能性もあります

どうもこれを見ると、事前に懸念されていた案件で
4Jstudioとしては任天堂から了解を得ていたようにも読み取れます

現在Youtubeでは多くのユーザーが動画をアップしたり、収益化をし、中にはその収益で生活している方もいらっしゃいます。

Minecraftがここまで爆発的にシェアを獲得し、7年以上もユーザーの心を掴んで離さない背景に動画コミュニティの影響が多少なりともあるはずです

また、遊びの可能性を提案する立場のゲームメーカーが、遊びの手段を制約するのはどうなんでしょう?
今回起こった問題は、『任天堂ならやるよね』という問題でしかありませんが、非常に残念な事案であると言わざるをえません

穏便に、またユーザーにも納得できる形での収束を願ってやみません